高速道路 警備員 日記

高速道路で警備員として働いています。普段の仕事内容や、職場の様子、同僚の話とか愚痴とかを語ります。

平成31年分給与所得の源泉徴収票
種別 給料賞与
支払金額 内 4819198円
給与所得控除後の金額 3312800円
所得控除の額の合計額 1105653円
源泉徴収額 内 125700円
社会保険料等の金額 内692483円
生命保険料の控除額 33170円
介護医療保険料の金額 52680円

約20万増えました。やったね!

大型免許1種取らせてもらえました。
合宿で自然環境豊かで歴史のある教習所に行ってまいりました。
すごい場所でした。一生忘れることはないでしょう。
個人的には都会の新しい教習所に行きたかったです。

交通誘導一級に落ちました。面目ないです。
勉強不足が原因です。

パチンコ・スロット収支報告
2019年プラス19140円。やったぜ!
去年の半ばからモンハン月下雷鳴の面白さに目覚めて打ちまくりました。
おもしろかったなー。もうなくなっちゃったけど。
最近は朝イチから沖ドキを打っております。リセットされてると面白いよね。

FX収支報告
約200万負け。
国内業者で100万円勝負を2回やって、2回とも溶かしました。
敗因は常時フルレバで勝負していたことだと思います。
また金がたまったら勝負します。

以上レポっす。

平成30年分給与所得の源泉徴収票
種別 給料賞与
支払金額 内 4626898円
給与所得控除後の金額 3159200円
所得控除の額の合計額 1008487円
源泉徴収額 内 119900円
社会保険料等の金額 内595317円
生命保険料の控除額 33170円
介護医療保険料の金額 52680円

今更だけど源泉徴収票の見方がよくわからん。
結局俺の手取りは幾らなのか?
試しに毎月の給与明細で差引支給額の合計を出してみたら4回計算して3通りの答えが出てきて困惑した。
①3773657円・・・4回中2回がこの数字だったのでこれが俺の手取りである。と思う。
②3442238円
③3442235円・・・おしい!

昨年に比べて28万円増えました。
勤務回数が増えたのか日給が増えたのかは不明です。いつか気が向いたら集計してみます。
感覚的には日給が増えた気がします。連勤とか明らかに減ったので。

仕事の話はどうでもいいんです。
問題なのはパチンコ、スロットの収支です。
前回の記事にも書いたのですが、昨年までは
平成27年度のパチンコ(パチスロ)年間収支はマイナス386250円
平成28年度のパチンコ(パチスロ)年間収支はマイナス392500円
平成29年度のパチンコ(パチスロ)年間収支はマイナス423500円
という感じで、ある意味安定した推移が見られました。
しかし・・・

平成30年度のパチンコ(パチスロ)年間収支はマイナス
822800円・・・
マイナス82万円!!

確かに「今年はペースが速いなー」とか思ってました。一時はマイナス100万を超えたりもしたし。
なぜこうなったのか?
色々あると思いますが一番の原因はハーデスでゴッドが全然引けなかったことにあると思います。
あとバジ絆で負けまくったこと。全然連荘しなかったなー。夜21時とかに打ち始めるのもよくなかった。
そして化物語にのめり込んだのも原因だな。化け物はマジで勝てない。でも面白い。倍々チャンスが面白い。

そんなこんなで最近はジャグラーシリーズをメインに打っています。
目標は年間収支プラマイゼロです。
しかしこの記事を書いている2019年1月26日の時点でマイナス109300円という現状。
今年の収支はいったいいくらになるのだろうか?
乞うご期待。

質問とか書いて欲しい記事のリクエスト等ありましたらお気軽にコメントを残してください。

種別 給与所得 
支払金額 内 4340104円
給与所得控除後の金額 2932000円
所得控除の額の合計額 932389円
源泉徴収額 内 104500円
社会保険料等の金額 内 519219円
生命保険料の控除額 33170円
介護医療保険料の額 52680円

二年前に比べて50万増えたな。
俺の頑張りというよりは会社の頑張りのような気がする。もっと頑張れ会社!

平成27年度のパチンコ(パチスロ)年間収支はマイナス386250円
平成28年度のパチンコ(パチスロ)年間収支はマイナス392500円
平成29年度のパチンコ(パチスロ)年間収支はマイナス423500円

毎年増えてるな。
俺のヒキと立ち回り、というよりはパチンコ業界の低迷に原因がある気がする。もっと頑張れ業界!

FXはやってない。最後の入金は2017年5月8日だった。
また手を出そうかなーと思ってる。
ちなみにFXの収支は・・・面倒なので集計していない。

金の話ばっかだけど、なぜか金がたまらない。
自販機、外食、コンビニ、ガソリン、ETC、保険、・・・
すべて節約すれば思う存分にFXで勝負できるかもしれない。

↑このページのトップヘ