高速道路 警備員 日記

高速道路で警備員として働いています。普段の仕事内容や、職場の様子、同僚の話とか愚痴とかを語ります。

カテゴリ: 会社案内

私の勤めている会社にはいくつかの拠点があります。

拠点その①事務所・・・人間が集まります
拠点その②車庫・・・工事用車両が集まります。
拠点その③資材置き場・・・工事用の資材が集まります。
拠点その④パチ屋・・・従業員の給料が集まります。

平日の夕方や土日に行けば、結構な確率で会社の人間がいます。
そして、この店の情報は社内で共有されます。
具体的には、この店で勝った人は翌日いろんな奴から「おめー勝ったらしーじゃねーかwww」と言われます。
そういう理由で私がこの店に近付くことは無いでしょう。

もうすぐ給料日ですな。年末年始ですな。
今年パチを覚えた彼は暇にまかせて負けまくるんじゃないのかな?
皆様もパチ屋の正月営業にご注意ください。

この警備会社に入った時に法定研修を六日間で30時間受けました。

研修初日は座学、二日目は清掃などの雑用、三日目以降は現場に入れてもらいました。

この研修期間中の給料は3万円です。仕事内容を考えれば時給1千円はウマウマです。


しかし研修期間中の給与の支払い時期に問題があります。

この会社では研修終了後の、更に60勤務終了後に受け取る事ができるそうです。


つまりバックレたり、60勤務しないうちに辞めたら六日間はただ働きになってしまいます。

この点を考えると、短期の仕事を探している人は警備員をやらない方がいいかもしれません。

ただ働きをさせられるかもしれないですよ。

警備会社はだれでも入れそうだけど、実はそうじゃない。

入れない人もいるよ。・・・ごく少数だけど。

その根拠となる法律が警備業法。

この法律の最初の方に警備員の欠格事由が定められてるんだ。

具体的には成年被後見人や破産者、後はアル中、シャブ中とかだね。暴力団の人もNG。


俺の勤めてる警備会社は、就職希望者に、これらの欠格事由に該当しないことを確認してくるんだけど、

その時に地方自治体の発行する「身分証明」と医者の発行する「診断書」を提出させるんだ。


身分証明はどこの自治体でも300円位で発行してくれるんだけど、

診断書発行にかかる費用は医者によってまちまちらしい。

俺が近所の町医者に行ったら5850円も請求されたよ。

おいおい、警備員の日給が8000円だぞゴルァ!
診断書
後になって警備部の責任者に「5850円は高すぎ」って言われたよ。

会社の近くの医者は1000円で診断書書いてくれるらしいよ。

先に言えってんだよバカヤロウ…






高速道路で働いてるもんだから、とても危ない仕事です。

自分が一番ビビったのは横断です。

これは文字通り高速道路を横断することです。

こけたら死ぬぜ!?

危険つーか超危険。

元請けがあって、

下請けがあって、

孫請けがあって、

そのまた下もいたりしてwww


俺はドコの人間かと言うと孫請けの人間ですwww

↑このページのトップヘ